~ 雑穀アドバイザーの「べじ:野菜&つぶ:雑穀&まめ」な日日綴り ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の花?


これも畑の一員なのですが、何の花かご存知ですか?

2015綿の花

オクラの花と似ていますよね
綿の花なのです。

綿の花、初めて見て、
オクラと同じアオイ科なんだな~と実感。

スポンサーサイト

麺のおともに。

201507赤ゆずコショウ1

夏場、暑さが増すとともに、出番が増える麺料理。
ちょっとした薬味がポイントになります。
この赤ゆずこしょうも辛すぎず、旨味もあっておすすめです。

つるつるっと。

201507やさいぬるっぱ     201507やさいおかのり

ちょっと珍しい夏野菜2種。

まず、「ぬるっぱ」。
食感がわかめに似ている事から「おかわかめ」とも呼ばれている、
ツルムラサキ科の野菜です。
ミネラル、カルシウムなど豊富で独特のぬめりがあり、
食べやすいので夏にピッタリ。
パッケージ袋にも書いてありますが、天ぷら、おひたし、汁物などに使えます。

続いて「おかのり」。
こちらも茹でるとぬめりがでる、アオイ科の野菜です。
名前は葉を乾燥させて炙ると海苔に似ていることから。
カルシウム、ビタミン類が豊富です。
ぬるっぱ同様、おひたし、和え物、汁物などに。

つるつるっと食べて、栄養補給しましょ

夏色のはたけに・・・。

雨が続く中、「野菜たちはどうなっているだろー」と週末、畑に行ってみると
夏色の畑になってきていました・・・。

20150711はたけ  20150711はたけ1  20150711はたけ2

そして、収穫しながら見つけたのが、これ↓
20150711せみ
とうもろこしの葉のうらに蝉の抜け殻
不安定な気候ながら、夏本番になりつつあるのですね。

おけいこ

今日は和菓子を教えていただきに行ってきました。

  201507和菓子教室

「道明寺饅頭」(左)と「道明寺羹」(右)です。
道明寺粉や寒天の説明や使用時のポイント(温度等)を
科学的な点からも教えていただいた後、自分でも作れて、
とても面白かったです。
道明寺=さくら餅のイメージをもっていましたが、
夏のこんな涼やかなお菓子にも使えると知り、勉強になりました。
料理教室でも皆さんにご紹介したいと思います。

夏のフルーツ

2015包近もも

包近の桃です。
以前からよく食しておりましたが、
今年5月に「世界で一番甘い桃」として
ギネス世界記録に登録され、
話題になっていますね。

ギネス登録された桃は完売に近く
これは違うものですが
十分甘くて、ジューシーです。

その時期にしか食べられない果物って
幸せな気分にしてくれますね。

畑から食卓へ


2015収穫夏野菜

うちの畑の収穫物たちです。
畑が自宅と離れていて週1回しか行けない為、
タイムリーなお世話が出来ず・・。
ビック過ぎるキュウリなどあります。
が、親ばか風ですが、ツヤツヤと輝いて、やはり美味しいのです。

2015収穫サラダ
すぐ、サラダに。
キュウリ、トマト(フルティカ、千果)、水なす、茶豆で、
味つけは、塩とオリーブオイルのみです。

マルシェで

よく街中のマルシェに行きます。
先日はこんな珍しいお野菜を購入。
2015マルシェ野菜
サフランビーツとズッキーニです。
赤いビーツはよく見かけるようになりましたが、
オレンジ色のビーツは初めてです。
ズッキーニはこの形に惹かれて・・。

サフランビーツを皮を剥いて大きく切って、適量の水と塩少々を加えて
ゆっくり煮ると綺麗なサフラン色に。
2015マルシェ料理1

そのまま、フードプロセッサーにかけてスープにし、よく冷やしていただきました。
2015マルシェ料理2
甘味を加えていないと思えぬほどの甘さとコクに仕上がって、家族にも好評です。
プロフィール

vegetsubu

Author:vegetsubu
・ひょうご丹波黒まめ大使
・野菜ソムリエプロ
・雑穀アドバイザー
・発酵食スペシャリスト
・介護食士2級
野菜・雑穀・豆・発酵食を使った
料理教室を主宰。
生活に寄り添った「食冶」で元気に!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。