~ 雑穀アドバイザーの「べじ:野菜&つぶ:雑穀&まめ」な日日綴り ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとやっと・・。

       201804歌舞伎onepeace
        
        ずっとずっと~観たいと思っていた、
        スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)「ワンピース」を
        大阪松竹座で観てきました~。
         関西は上演回数も少なめで、チケットもなかなか取れなかったのですが、
        今回は入手できてとってもLucky
        
        『歌舞伎ミュージカル』といった感じで、原作は読んだことない私でもストーリーは理解でき、
        予想以上に面白くて、あっという間に時間が過ぎてました。
        ああ、すぐにでも、また観たいです
      
       201804歌舞伎ポスター_539
スポンサーサイト

山本容子さんの絵本

    201711山本容子展4
 
    20代の頃から大好きな
    銅版画家の山本容子さんの展覧会に行ってきました。
    絵本の刊行記念展です。
    ほぼ毎年1回、大阪で開催されているのですが、
    去年はなかったので2年ぶり。
    
    ギャラリートークでは
    絵本を作ることになった経緯や製作についてのお話し、
    そして、今回は特別に歌まで聞かせていただいたあと、
    購入した本に私の名前、サインと絵も書いて下さるのです。
    (サイン会は人数が限られており、整理券が必要ですが。)
    その間、1~2分ですがお話しもできて、
    毎回とても幸せな気持ちになります。
    
    来年もお会いできますように
     
     201711山本容子展3

宮川香山展

  201607宮川香山

 東洋陶磁美術館で開催されている「宮川香山」展に行って来ました。
 
 この方、明治時代の名陶工で、出身地の京都から横浜に移り
 眞葛窯を始め「高浮彫」という技を生み出し、
 実際に作品を観ると「どうやって作ったのか」と思うものばかりで、
 先人の技に驚嘆。

 撮影許可されている作品もあって、その一部。↓
 表の手の込んだ細工だけでも十二分に美しいのですが
 側面のくぼみに蛙が・・・・
 
  201607宮川香山作品1

側面拡大すると・・・
  201607宮川香山作品2
 蛙の動きや表情の豊かさに再度驚嘆

 今年は没後100年で各地で特別展が開催されていますが、
 横浜市の「宮川香山眞葛ミュージアム」で作品を観れるそうです。
 機会があれば、是非~。

琳派イベント

今年は琳派400年目ということで、京都で多彩なイベントが開催されています。
14日の夜、未来の琳派を表現するために制作されたビデオアートの
プロジェクションマッピング「21世紀の風神・雷神伝説」を観に行きました。

会場である京都国立博物館の建物に次々と映し出されていきます。
ほんの一部ですがご紹介・・。
琳派1

琳派2

北斎

「和」好みのわたし。
展覧会なども日本のものをよく観に行きます。
今日は神戸で開催されている北斎展へ。

ほくさい

いつものごとく、音声ガイドを借りて観賞開始。
こういった展覧会へ足を運び始めた頃、
音声ガイドを借りるのはなんとなく贅沢な気がして借りなかったり・・。
でも今はガイドを聴くと当時の時代背景や人々の暮らしなどが解って
「成程~」と思えるので、大人の勉強道具のひとつと思って借りています。
因みに今回のナビゲーターは市川猿之助さん。

作品の細かい描写や独創的な構図に圧倒されつつ
食べ物が描かれているのをみつけると、どういった器を使われていたのか等
興味を持って観てしまいます。
集中しているとあっという間に時間が過ぎ、会場をあとにするとドッと疲れがでましたが、
丁寧な説明を聴きながら観賞できて、有意義な時間となりました。

 富嶽三十六景 凱風快晴(赤富士)
ほくさい1


プロフィール

vegetsubu

Author:vegetsubu
・ひょうご丹波黒まめ大使
・野菜ソムリエプロ
・雑穀アドバイザー
・発酵食スペシャリスト
・介護食士2級
野菜・雑穀・豆・発酵食を使った
料理教室を主宰。
生活に寄り添った「食冶」で元気に!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。