~ 雑穀アドバイザーの「べじ:野菜&つぶ:雑穀&まめ」な日日綴り ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト あれやこれや 

    
    201808ミネストローネ

     保存食ではないけれど、トマトあれやこれやのひとつ。
     ミネストローネです。
     9月の教室でもメニューに入れる予定で、
     今回はトマト、赤玉ねぎ、長芋、きのこ類、バジルを使って、
     コンソメスープでなく、昆布だしを合わせて和風仕立てに。
     夏の疲れが出てくる頃、たっぷり野菜の温かいミネストローネで
     元気になって下されば何よりです。 
      
     201808ミネストローネ完成後

   
     
スポンサーサイト

フレッシュトマト麻婆なす 


   真夏の8月は暑さ厳しく、お盆などもあるので、
   基本的に教室もお休み期間にさせていただいていますが、
   この時期に帰省する、懐かしメンバーの教室などは開催しています。
  
   久しぶりに会う皆が
   暑い暑い中でも、食べたくなってくれるメニュー、
   先日紹介した、フレッシュトマトで作ったソースを使って
   トマト麻婆なすを。
   トマトソースの旨味、酸味と豆板醤の辛味で
   食欲をそそります。 
   ちなみに、「なす」もうちの畑のもの。
   
   201808トマトソースマ麻婆ナス風
   

トマト あれやこれやの元 つづき

    
    201808ドライトマト

    ミニトマトの千果を半分に切って干して、
    ドライトマトに。
    ブルスケッタやパスタに。おそうめんに合わせても。
    美味しく出来たら、みなさんへのお土産にしたいなあ。

トマト あれやこれやの元

    
    嬉しいことにトマトが次々獲れるので、
    食べきれない分は新鮮なうちに保存食へ。
     
    まずはトマトソース。
    夏の太陽をいっぱい浴びたトマトで作るソースは
    甘味と酸味がバランス良く、フレッシュな味です。

    今回はミニトマトの千果、大玉の桃太郎など混ぜて使います。
    適度な大きさにザク切りして、塩、オリーブ油をかけて
    暫く置いておきます。
   
    201808トマトソース1

    あとは火にかけて、コトコト煮ます。
    (写真は30分程、煮たところ。)
    皮付きで作っていますが、気にかかる方は湯剥きしてくださいね。
    
    201808トマトソース2
    今月の教室ではこのトマトソースを使ったメニューを、紹介します。
     

6~7月お教室

  
  申し訳ありませんが6月はこちらの事情で、
  後半からスタートさせていただいています。
  7月の前半まで、同じメニューを適宜食材を変えながら
  ご紹介する予定です。
    
  いつも通り、野菜、雑穀、豆、発酵食が中心で
  蒸し暑い時期でも食べやすく、手早く作れる
  「もち麦とろろ仕立て汁」、
  「なすの豚肉巻 たっぷり香味野菜だれ」や
  カリッモチッの食感がたまらない「黒豆のフリッター」↓など。
  201806黒豆フリッター
  
  別腹のデザートは「すもものグリルコンポート アイス添え」です。
   201806すももコンポート

  7月はまだ空席がございますので、 
  ご興味持っていただけたら、お手数おかけしますが
  日本野菜ソムリエ協会認定料理教室 べじつぶさろん
  の「教室のへ問い合わせ」をご利用をいただくか、
  vegetsububean@gmail.comまで
  ご希望日を添えてご連絡くださいませ。
  改めてこちらから詳細をお伝えさせていただきます。
  どうぞ、宜しくお願い致します。
  
プロフィール

vegetsubu

Author:vegetsubu
・ひょうご丹波黒まめ大使
・野菜ソムリエプロ
・雑穀アドバイザー
・発酵食スペシャリスト
・介護食士2級
野菜・雑穀・豆・発酵食を使った
料理教室を主宰。
生活に寄り添った「食冶」で元気に!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。